シニアが効率的に筋肉を鍛える方法.com » 星状ブロック注射とは?

星状ブロック注射とは?

星状ブロック注射は一般にペインクリニックなどでもっとも多く用いられる神経ブロック注射です。喉にある交感神経を緩めることにより、その後の自然な治癒力を期待します。このブロック注射は、自律神経やホルモンの分泌、免疫抵抗力を整えるため様々な症状に有効になります。

喉には星状神経節といわれる体の主な部分を支配する交感神経を中継する箇所があり、この神経節の近くにブロック注射で局所麻酔薬を注射することによって交感神経の動きをブロックし、ブロック注射による麻酔が効いている間に脳などの支配する領域の血行を高めることによって他の器官が回復するのを助けます。

この星状神経節ブロック注射を使用した療法の効果としては、繰り返し使用することによって脳の視床下部の機能を改善し、また自律神経やホルモンの分泌、免疫抵抗力を整えることによる自然な自己治癒力が高まることです。

ですので、目的の症状以外にもブロック注射の治癒範囲が及ぶケースが多いようです。例えばストレスなどが原因で自律神経のバランスが崩れることは多く、それによって胃腸の病気や高血圧、気管の病気、不眠症などが引き起こされます。

ブロック注射はこのようなたくさんの症状に効果がありますので、痛みを静めた後の効果もかなり期待できるでしょう。色々な症状、あるいは軽くて意識できなかった症状についても効果があるため、健康な状態を取り戻すことができた、と喜ばれる方も多いようです。

そしてもっと優れている点は、高齢者の方でも副作用の心配がほとんどないということが上げられます。局所麻酔薬による喉のかすれなどは一時的なものですので、ブロック注射をした後1時間も経ってしまえばすぐに元通りになるでしょう。

星状神経節は体を活動的にする交感神経ですが、麻酔薬で休ませることにより、副交感神経の働きをよくし、運動していない状態でも気持ちがよいような、リラックスした状態になることができます。

筋肉が緊張をやめ、血管が拡張することによってぽかぽかしたような気分になり、その後の治癒力が高まっていくのがきっと理解できるでしょう。

腰の痛みに耐えられない人にお勧めするブロック注射