シニアが効率的に筋肉を鍛える方法.com » イチローストレッチ

イチローストレッチ

腰痛に効果のあるストレッチといえば、マッケンジーやウイリアムス法などが有名です。またマッケンジー法は最近バラエティ番組などでも取り上げられることが多くなっていますが、腰痛に悩んでいる方が番組を見てストレッチをはじめ、高い腰痛改善効果を得ることができたという例も多いようです。

しかしマッケンジーもウイリアムスもとても古い時代に考えられた方法です。このことから、症例としては適用できないようなケースも少なくありません。またほとんど効果が無かったという場合もあります。

このような場合に是非試してみたいと言われるものの1つに、イチローストレッチがあります。イチローというとお気付きの方も多いと思いますが、今では大リーグで長年プレイしているベテランとなったあのイチロー選手の実践している方法です。

イチローがバッターボックスに入る前にかならず行うストレッチがあるのです。またこの方法はバッティングの他にも腰痛解消に効果があり、継続して使用している方が多くいらっしゃいます。

基本はいわゆる股割りです。しかし股割りと言っても相撲の力士がするようなベタッとしたものではありません。もっとスマートにバットを持つ前に行うものです。

両足を外側に向け、息を吐きながら腰を下げていきます。股の当たりがかなり気持ちよい、と思うようなところで静止し、30秒ほど維持します。

股関節を中心にたくさんの筋肉がリラックスし、気持ちよくバッティングをすることができます。疲れによってこの部分の筋肉が固まると、どうしても股関節の動きが悪化します。またこのことで、ちょっとした動作でも腰に大きな負担がかかってきます。

このように直接腰痛には効き目がなさそうだ、と見える方法にも、実はかなり高い効果が隠れている場合が多くあります。

腰の他にも膝や太腿も弱まっている、という方には特にお勧めです。若い方であればラジオ体操などでも似たような動作をしたことがあると思います。